お肌の保湿ケアには紫外線カット、ファンデも重要

肌の保湿と紫外線を防御して毎日のキレイをバージョンアップしましょう。もともと乾燥しやすくくすみがちなお肌の人は白肌をキープするのも大事ですが、キメの整った透明感の高いお肌を目指して保湿だけはしっかりしましょう。

 

特に夏は汗や皮脂で潤っていると誤解しがちになります。しかし実はお肌の中は乾燥砂漠状態です。ですから保湿力のあるファンデーションや浸透力の高い化粧水を使ってお肌のすみずみまで潤いを保つことが重要になってきます。

 

さらにさまざまな外的ダメージから防御することも必要です。外出時には日傘を必ず利用し、室内にしかいない日でも適度に日焼けケアをすることです。最近は紫外線のみならず、自動車の排気ガスや黄砂、また浮遊している粒子状の物質なども気になります。

 

このようなものがお肌に付着しやがて皮膚の中での刺激になり、それが色素沈着や炎症にまでつながることもあります。こうしたお肌をとりまくダメージをさまざまな角度から意識して効果的なケアをおこたらないようにしましょう。

 

まずはたっぷりの潤いでお肌を満たすことです。乾燥するとキメが乱れくすんでしまいます。これは光の反射率がさがることが原因です。夏場は紫外線だけでなく、エアコンによる乾燥、さらに汗とお肌トラブルの要素が満載です。とにかく浸透力と保水力の高い化粧水をお肌の奥まで入れ込むことが大事です。

 

日焼け止めは数値の高いものを選びましょう。SPFとPA値を意識することです。最近は白浮きしない優秀なものも増えてきてます。

 

⇒ UVカットも優秀な美容液ファンデランキング

 

乾燥肌への素早い対策の為には?

 

肌の悩みは誰もが尽きないものですが、特に女性の場合はとても気になる場合が多いのです。様々な化粧品が巷には販売されていますが、その中でも自分に合ったコスメを探していく事はとても難しい事です。

 

その悩みの中でも、乾燥肌の悩みは大変深刻な物です。冬になると、やはり湿度も下がり、気温も低く、秋口あたりから肌の乾燥が気になる方も多くなります。しかしながら、様々なコスメを使うあまりに皮脂浮きだけして、むしろ肌荒れが収まらない方も多いのではないでしょうか。

 

乾燥肌対策は、単純にクリーム系などの保湿をするだけではうまくお肌を守れない場合も多くあります。お肌の良い状態をキープする為には、細胞が抱える水分量が適切であり、皮脂量も適切でなければいけません。

 

この状態がどちらかに傾いても良い状態にはなりにくいのです。さらに、ホルモンの周期によってもお肌の皮脂量や水分量が変わってくる事も多々あります。ですので、美容カウンターでの積極的なチェックを受けて、自分の肌周期を知る事がとても大切なのです。

 

美容カウンターに行くと、化粧品を勧められるから苦手である、という方もいらっしゃるかもしれませんが、その時すぐに購入しなくてもサンプルなどをいただけますし、商品の情報や今のお肌に適切な条件の化粧品などを選んでくれるサービスが充実しています。

 

しっかりとお試しをして購入する事ができるので、乾燥を感じる季節になる前から少しづつチェックする事が乾燥肌対策にはお勧めの方法なのです。

page top