肌の若返りには油分、オイルが必要!

肌の若返りには油分、オイルが必要!

乾燥にシミ、シワ、くすみ、たるみと女性にとってお肌の悩みは尽きませんね。それらの悩みに対応してくれるのが、オイル美容なんです。オイル美容は美容家か最後に行き着く美容法といわれています。

 

美容オイルの種類もいろいろありますが、やはり一番人気は、かのクレオパトラも使っていたとされるアルガンオイル。オイルの一番の特徴はやはりお肌への浸透がいいこと。人の顔からも皮脂か出ますが、それと同様にお肌へ自然と馴染んでいってくれます。

 

それからたくさんの効果が期待できます。お肌の保湿、シミ、シワ予防などです。オイルというとベタベタするイメージがあるかもしれませんが、良質な美容オイルならお肌にすっと馴染んでベタつくことはありません。

 

油分の多いファンデーションは30、40代向き

 

若い時には油分の少ないパウダーファンデーションでOKでも、30代後半から40代以降の皮脂分泌の少ないお肌には不向きです。肌の保護してくれる油分が少ない状態が長時間続くと、水分がどんどん蒸発していって小じわが増えて、たるみ、くすみにもつながってきます。

 

美容液の様にしっとりと肌の保湿してくれる美容液ファンデーションが乾燥から守ってくれるので美肌維持に役立ちます。

 

⇒ 30代におすすめ美容液ファンデーションランキング

 

 

保湿といっても具体的には水分と油分のバランスを整える働きがあるため、肌がベタつきがちの夏場は油分を抑えてくれ、逆に肌が乾燥する冬には適度な油分を補ってくれます。つまり、通年使うことができるんです。

 

ポイントとなるのがオイルの使い方。一番のお勧めは、なんと洗顔後すぐ。顔を洗ったらオイルを1、2滴取りお肌に馴染ませます。良質なオイルだとグングン浸透していくわけですが、そのあとに使う化粧水や美容液の浸透を助け、お肌の奥深くまで有効な成分を届けてくれるんです。つまりブースターの役割も果たしてくれるわけです。

 

保湿、シミシワ予防ができながら、ブースター効果もあるオイル。ぜひ混じりっけなしのピュアで良質ななオイルを手に入れて、今のケアに加えてあげてください。5年後、10年後のお肌は絶対に違ってくるばずです。

page top